いや、気づいたら自分も社会人になりまして2年目を迎えようとしていますよ。

どうもあおひげです。

ブログ始めたての頃は想像もできなかった生活を今送っているわけですが。すいません、またもや忙しさと怠惰のあまりここ放置でした。まぁTwitterだけでも更新してたのは進歩ではあるんですけれど。なんかブロガーリストに入れられてると、なんだか申し訳なってくるわけです。

というわけで今度こそは改めて続けようと思いたち。

やっぱり残していかないともったいないわけですよ。働いたらマニアとして書けなくなっちゃったよ、とかほざいてる場合ではないのです。うん。

なのに再開早々のネタがユニバーサルスタジオなのがまた。
そんな感じで始まるUSJに行ってきての話。

USJにまだ行ったことない、って舞浜マニアさん、沢山いますよね。まぁ距離も遠いし、そんな金かけるならミラコ泊まってブッフェでたらふく食ってラウンジで酒までひっかけちゃうよ!って方が多いのかもしれません。そんなあなた!そろそろUSJに行っちゃいましょう。

それも一度だけでなく、三回くらい。

ディズニー好きがユニバーサルスタジオジャパンを初めて訪れた時。恐らく大抵の人は何から何まで比較視点で入ります。「外の景観が思いっきり見えちゃってる」とか「書き割りが多いなぁ。」とか「作りが雑だなぁ。」「食べ物高いなぁ。」なんて具合。比較視点で見つかるほとんどがネガティブ要素です。アトラクションに乗って一定の満足度は得られるんですけどね。まぁ居心地の良い場所から離れると、最初は違和感を感じちゃうもんですよね。初シーなんかも、楽しめた一方、ランドが恋しくなった人も多かったのでは。

これが二回目行くと、前回の感想を踏まえた上での体験なので楽しむ土台ができてて、積極的にアトラクションやショーの良いところが見えてくる。うまくディズニーとの差を楽しめるように、たぶんなります。

そうして訪れる三回目。アトモスや食事、クルーとのやり取りまで楽しんじゃったりして、ユニバをようやく100%、ディズニー並みに楽しめるんじゃないでしょうか。っていうのも個人的な仮説でしかないんですけど、大方の舞浜マニアさんは、元はテーマパーク好きなので楽しみ方を知ればハマると思うんですよね。



今回行って思ったのは、USJも段々安定してきた、というか軌道に乗ってきた、というか。まぁオズランドが無くなったり相変わらずゴタゴタしてるところも目には付くんだけど、食事とかワゴンフードなんかは改善してきたように感じました。

あとはショップ。今も各テーマエリア独自の商品を多めに陳列してるから個性がまだ生きている感じ。この辺りはディズニーで最近見れなくなってしまった点。ディズニーの個性ある店なんてもうダッフィー屋だけになってしまうんじゃないかね、ってあの店もある意味個性を奪われているのか…?

何よりクルーの元気っぷりと楽しませよう!って姿勢がディズニーのキャストさんより“数として多かった”印象。正直、あの芸達者な感じとか、大敗ですよ。最近ああいう元気の良いキャストさん、カヌーくらいでしか見ないんじゃないかってくらいで。

USJ越しに見るTDRってのもまた面白いんですよね。もっと早く書き留めておけば良かったな。いっぱい書きたいことあった気がしたんだけど。

思い出したら、また。