続きまして『ジュラシックパーク・ザ・ライド』。

最も期待はずれとなってしまった作品です。というか個人的に変なイメージを作ってたなぁ、ということなんだろうと思います。最初は良い感じでした。ボートに乗り込み、少し登って水路を進みだす。そしていよいよ開かれるゲート…。進行中は映画の吹き替え版と同じ声で恐竜の解説が聞こえます。その辺りはいいんですが、なんと言っても恐竜が意外に少なかった。というかあっという間で緊急事態発生の展開に驚いた。もうちょっと広いアトラクションだと思ってたんですけどね。ただ最後のスプラッシュダウンに向けての上り坂が尋常じゃない角度だったのでかなりびびりました(笑)

恐竜をもっと増やしてみたり、アクティブな動きがあるともっとよくなるんじゃないかな。あとジャングルでもっと覆ってみるとか。それと荷物をビニール袋に入れたり、覚悟を決めたりした割にはあんまり濡れなかったんですよね。「靴びしょびしょになったらどうしよ。」とまで心配してたのが馬鹿に思えるくらいに。

USJ7